スタッフのらくがき帳

キョウジからの電話  香田です!

友人のキョウジから昼間電話がありました。

 

 「こーやん、最近仕事ヒマなんか?」

 「なんでやねん」

 「なんでって、ここ何日か毎日会社のブログ更新してるやろ?」

 「………。アホ、余計な心配すな!

  ワシはなぁ、仕事がヒマな時はなーんもやる気が起こらんから、ブログも更新せんのや。

  中途半端にバタバタしてくろと、妙に書く気がおこってくるんや。

  おまえは人のこと心配する前に、自分の店のまんじゅうの売上を心配せえや!」

 

ボクのことを心配して電話してくれる気持はありがたいのですが、キョウジはこうも言いました。

 

 「それやったらな、『沖縄の炭酸飲料見つけた』とか、しょうもない小物のブログばっかり書かんと、

  早よ『松広屋』の続きを書けや!

  ほんでな、ワシがメインで登場する回だけ、スペシャルバージョンで書いてくれや!」

 

 「………。まぁ、考えとくわ……。」

 

なるほど、コイツの目的はこれやったんかとやっと理解できました。

思えば、『鉄雄のこと』の連載が終わった時、キョウジが言ってました。

 

 「番外編の追記にまたの機会にと書いてた『暁の決闘 阪急茨木駅編』な、

  あれの原稿、いつ発表するんや、何ヶ月後や?あの話はワシがメインやろ?

  だってあん時、ワシ大活躍やったもんなぁ。」

 

早く書かないと、また催促の電話がうるさいので、

『松広屋の住人たち』の連載は、なるべくサクッといこうと考えています。

2011年09月13日 | カテゴリー:スタッフのらくがき帳未分類

« 日常の素朴な疑問    松広屋の住人たち (第4回)   香田です! »

コメント