スタッフのらくがき帳

もうすぐ、クリスマスイヴ。

昔は11月に入る頃になると、イブへの準備に余念がなかった。

どこかそわそわとして、日常の中でときめきに似た感情を覚えていた。

 

いつからだろう、そんな思いを忘れてしまったのは?

今日、少し早いクリスマスソングを聴きながら、そんなことを考えた。

 

仕事に対してもそうだ。

かつて自分にとって仕事とは、生きてゆくための報酬を得る手段ではなく、

確実に『自己実現の場』であった時代があった。

人に恋をする時のような直線的な気持ちで、純粋に仕事と対峙していた時があった。

そしてその結果として、大きな成果をあげていた。

 

最近、ほんのごく些細な出来事があった。

 

その出来事をきっかけに、心の中でなにかがブチ切れる大きな音がした。

それは8年ぶり位に聞いた、懐かしい音だった。

 

自分自身の心の奥に、静かに問いかけてみた。

 

………おまえは、ホントはどうしたい?………

 

明確な答えがあった。

 

………体なんかぶっ壊れてもええから、ほんまもんの仕事がしたい!

   ほんで思いっきりエエかっこたれたい!

   また以前のように陽のあたる場所だけ歩きたい!………

 

自分の気持ちに、正直に生きていこうと思う。

 

香田 愼一郎、しばらくブログは小ネタしか書きません。

 

そのかわりと言っては何ですが、スタッフブログ以外の当社ホームページ内容に

今後ご注目ください。

 

少しずつ、そして大きく変化していくはずです。

 

EG HOMEが皆様の『オンリーワン』へと、進化を遂げてゆくはずです!

 

わたしたちには、それが必ず達成できます!

 

2012年11月03日 | カテゴリー:スタッフのらくがき帳

« “Trick or Treat”    ある男のはなし    香田です! »

コメント