スタッフのらくがき帳

休養日に若者2人と 香田です!

ひさびさの完全休養日だったので、
AKB友だちの大学生2人と難波のNMBカフェで待ち合わせた。

会うなり、京大生の亮が聞いてきた。

「こーやんさん、優子のかわりに誰を推すかもう決めました?」

もう1人の同大生翔太も身を乗り出してきた。

イベントなどで仲良くなったAKB友だちは何人かいるが、
なぜかボクは一番年が若いこの2人と一番仲がいい。

2人とも優子ファン、チームKファンということもあるが、
なぜか息子と同い年の彼等と一番ウマが合う。

「持ち票ぜんぶ山本彩に入れた」

「マジっすか?こーやんさん、珠理奈が2番推して言うてましたやん。」

彼等は2人とも純粋無垢だ。

ボクはなぜ山本彩でなければならないかを
約1時間かけて説明した。

この際、センターはさっしーでもまゆでもどっちでもいいこと。

但し2人の両サイドは、
珠理奈と彩でなければならないこと。

ともちんも優子もいない今、
1列目のサイドは珠理奈と彩しかいないこと。

あっちゃんが単独センターでも、まゆとのWセンターでも、
その両サイドにはともちんと優子がかつていたこと。

ダンススキルが高い2人が両サイドにいることで
フォーメーションが締まって見えること。

彩が速報7位だったので、
このままでは後列になってしまうこと。

だから彩に投票する必要があったこと。

学芸会のようなAKBを見るくらいなら、
ファンをやめてしまう方がマシであること。

かなり熱く語ってしまった。

「誰が優子の次にかわいいとか、どうでもええんよ。
主力メンがごそっと抜けて危機的状況の今、
どうレベルアップしていくかが問題なんよ。」

「やっぱりこーやんさんはホンマのファンですわ」
亮は素直に感動してくれた。

「僕も彩に全部入れますわ」
翔太も同調してくれた。

この2人の天然記念物的純粋さを、
ボクは愛してやまないのだと思う。

だけどな、亮、翔太。

ボク、実を言うとな…。

あまりにも優子が大好き過ぎてただけで、
もともと彩も推したいと思ってたんよ。

珠理奈2番推しは、
ダンスに限っての話やねん。

優子卒業の今、
彩が超絶かわいいねん。
ゴメン。

2014年05月28日 | カテゴリー:スタッフのらくがき帳

« プロの凄技 後編       香田です!    ◎おすすめ物件◎ »

コメント