建築・不動産用語集

 角地(かどち)

つながった2辺がともに道路に接している土地。指定の建ぺい率よりも10%多くすることができ、ひとつの道路に接している土地よりも広く建築することができます。道路に接している面が多いため開放性や利便性も良く、一般的に評価が高くなります。


 一覧に戻る