建築・不動産用語集

 団体信用生命保険(だんたいしんようせいめいほけん)

銀行等から融資を受けている人を被保険者、生命保険金の受取人を融資先の銀行等とする生命保険で、融資を受けている人が死亡または所定の高度障害状態になった場合は、その保険金で債務が弁済される。民間融資では原則強制加入となるため、健康状態に問題がある場合には融資が受けられないこともある。


 一覧に戻る