建築・不動産用語集

 ガラスブロック(がらすぶろっく)

ガラスブロックとは、中が空洞になった箱形の建築用ガラス。内部には低圧の空気が封入されているため、普通のガラスより断熱性や遮音性に優れ、インテリアとしても面白味があることから、ガラスブロックを壁面に使用したりコンクリート屋根のトップライトにも使われる。また、採光のために玄関ドアの横に使用されることも多い。


 一覧に戻る