建築・不動産用語集

 折り上げ天井(おりあげてんじょう)

折り上げ天井とは、天井の中央部分を、その周りの部分より高く仕上げた形態の天井。空間に重厚感を与え、格式を高める天井様式で、リビングや和室などに多く用いられる。特に和室の折り上げ天井は、正方形の格子状に板を組んだ「格天井(ごうてんじょう)」で仕上げられていることが多い。これを「折り上げ格天井」といい、寺院や書院造の建物で多く採用されている。


 一覧に戻る