建築・不動産用語集

 スロップシンク(すろっぷしんく)

スロップシンクとは、底の深い大型の流しのことで、主にユーティリティスペースやバルコニーなどに設置される。泥のついた野菜を洗ったり、スニーカーやぞうきんなどを洗ったり、掃除で使った汚水を流したり、植木鉢の水やりなどに便利。


 一覧に戻る