建築・不動産用語集

 配線ダクト(はいせんだくと)

配線ダクトとは、照明器具を取り付ける装置のひとつで、開口溝から専用のプラグを介してスポットライトなどに電気を供給するダクト。「トラックライト」「ライティングレール」ともいう。脱着、位置変更が容易にでき、プラグ・ダクトの形状が規格されているため各社互換性がある。ギャラリーなどの照明に多く用いられるが、家庭でも雰囲気を演出するための照明器具として人気が高い。


 一覧に戻る