建築・不動産用語集

 建築確認申請書(けんちくかくにんしんせいしょ)

建築確認申請書とは、新築・増改築時に、その建築物が建築基準法・条例等に適合しているかのチェックを受けることを目的とし、建築主が役所もしくは民間の指定確認検査機関に提出する書類のこと。この手続きを踏まずに工事を着工することはできない。この書類は、正・副2部作成し、役所もしくは指定確認検査機関が確認後、副本(確認済証)が返却され、建物が竣工(完成)し、建築主に引き渡されるまでは、依頼先の建築会社が保管することになっている。


 一覧に戻る